Get Social

賢い子に育つ!!お金がかからない3つの子育て法

赤ちゃんの時から絵本の読み聞かせを

自分の子どもには賢い子になってもらいたいですよね。しかし子どもを賢くするには習い事に通ったり通信教育をするとお金がたくさんかかります。なのでなるべくお金をかけないで子どもを賢くする方法を紹介します。まず子どもを賢くするには赤ちゃんの頃から毎日絵本の読み聞かせをすることです。読み聞かせをすることによって学童期になってからの読書の習慣につながり人の話をよく聞けるようになるなどのさまざまな効果があるので大変お薦めですよ。

外遊びをたっぷりさせましょう

外遊びで体を動かすことによって脳が刺激され賢い子が育つので、子どもが小さい内は外遊びをたっぷりさせましょう。砂遊びでは砂に触れることによって脳を刺激し活性化してくれ、また砂遊びによって子どもの考える力が育つでしょう。ブランコ遊びは腹筋や背筋を鍛え運動神経を高めることができます。夏はじゃぶじゃぶ池がある公園に行くと水遊びがたっぷりできますよ。このように子どもを外でたっぷり遊ばせると賢い子に育つ上にお互いストレスを発散できて一石二鳥ですよね。

ゲームはボードゲームやカードゲームを

小学校に入ると子どもが3DSなどのゲームばかりやって勉強をしないなどの問題が出てきますよね。そんな時は家族でボードゲームやカードゲームをすることをお薦めします。ボードゲームやカードゲームには神経衰弱のような記憶力を高めたり相手の手の内を読んで遊ぶゲームなど頭を使うゲームが多くあります。したがってボードゲームやカードゲームで遊ぶだけで脳が活性化され賢い子に育ちます。また家族で遊ぶことによりコミュニケーションもはかれて家族の絆も深まりますよ。

シングルマザーの仕事選びは、子供の急な体調不良時にどれだけ融通がつくかを念頭においておくといいいでしょう。しかし、休むことを前提にしていると、採用は難しいです。

Comments are closed.