Get Social

営業の作法を考える!女性特有の底力とは何?

男性にはない女性の強みとは?

男性よりも強い点は協調力と母性力で、男性のように数値目標に左右されず顧客や取引先からの感謝の言葉を生き甲斐にするので利害に関係なく動く事が出来、今何が必要か判断出来る力です。例えば男性だけのグループで仕事するよりも女性が入る事で仕事がスムーズに行くケースがあり協調能力は半端ないです。会議でも男性だけの会議よりも女性が入ると話が盛り上がる・アイデアが出る利点がありますので、どのような部署でも女性は必要不可欠な存在です。

営業は子育てと同じって本当?

どうしても男性並みに働けと言う企業が多いですが、女性は限られた時間で仕事する能力にも長けているので実は男性よりも営業能力が高いと言えます。時間で換算した成果をみれば、どちらが有能かは一目瞭然で子育てと一緒で男性側では無駄とも思える営業でも相手の「ありがとう」で報われて、効率が悪くても相手の為に尽くせるのです。気の利き方も男性とは比にならないので相手の小さな変化も逃がさず懐に入るので、意外と大口取引を持ち帰ったりします。

恋愛上手が多い営業女子

都市伝説的に営業の女性は恋愛が上手いと言われていますが、コミュニケーション能力が高い女性が多い職種ですので駆け引きが多い恋愛でも上手いと言えます。コミュニケーション能力は天性の物ではなく、鍛えられた能力で今でも男性社会の営業で男性と肩を並べて仕事をするのですから鍛えられるのも頷けます。相手の懐に入ってナンボですから彼の懐に入るのもお手の物で手練手管を使う事が出来るからです。なのに可愛げがあるのも営業女子の魅力です。

近年は女性ならではの気配りや優れた応対力、相手方に与える柔和なイメージなどから女性営業の需要が高まっています。好条件の求人情報が数多く存在しているので営業力に優れた方は一度チェックすると良いでしょう。

美容師になりたい!そんな夢を叶えるための方法とは

美容師はおしゃれで素敵な職業

美容師というと、どんなイメージがあるでしょうか。おしゃれで流行に敏感な、華やかな職業というイメージを抱いている人が多いですよね。確かにその通りなのですが、実際は大変なことも多いですし、憧れだけではやっていけない職業です。しかし、喜ぶお客様の顔を見ることができますし、楽しいトークでお客様と笑いあうことができます。スキルアップや独立を目指して夢に向かって頑張ることもできますし、華やかだけでは無いやりがいのある仕事なのです。

美容師になる為の勉強方法

美容師として働くためには、国家資格が必要になります。美容師養成施設である専門学校や短大で勉強をし、卒業すれば資格を取得できます。また、通信制で取得することもできるため、働き始めてから資格を取得するという人もいます。美容学校は色々ありますから、どこの学校へ行けばよいのか悩んでしまうかも知れません。そのような場合はオープンキャンパスに行ってみて、学校の雰囲気を掴んでから行くかどうか決めると良いでしょう。

美容師の仕事内容について

美容師の仕事は多岐にわたり、カットやカラー、パーマやセットなどの施術や、お客様とのカウンセリングやトークなど、内容はさまざまです。そのため、色々な知識と技術が必要になります。また、ネイルや着付け、ヘアメイクなどの技術を身に付けている人も多いです。一人前になる為には何年も必要だと言われており、最初はアシスタントとして雑務を中心に働くことになるでしょう。美容室以外に結婚式場などで働いている人もいます。

未経験者歓迎で研修制度が充実した美容師の求人は、インターネットの求人・転職サイトに多数紹介されています。

ページ:12345