Get Social

保育士は実は国家資格!一生使える資格です

あの時の夢をかなえてみませんか。

「将来の夢は保母さん!」と子供のころ言っていた女性は多いのではないでしょうか。子どもに優しく笑いかけ、一緒に遊んでくれる保母さんは、将来の人気の職業でした。しかし、最近では、「外科医になりたい」「ヘアメイクさんになりたい」など、子ども立ちの夢も変化していますね。夢をあきらめた皆さんに、朗報です!今、保育士さんのニーズが高まっています。今後試験もさらに受けやすくなり、就職支援も増やそうという国も動きもあるんですよ。

子育て経験のあるママに特におすすめ

保育士さんになるためには、養成学校を卒業するか、保育士試験に合格しなければなりません。学校に通うのはちょっと・・・という人でも大丈夫!保育士試験は、専門学校や短大、大学を卒業していれば、誰でも受けられますよ。勉強する内容は子供に関することがほとんどだから、子育て経験のあるママにはイメージもしやすくて、とっても勉強に有利なんです。しかも国家資格だから、日本全国で使えるし、一生資格は有効です。子育てがひと段落したら社会復帰したい、そう考えている女性の方にもとってもおすすめの資格です。

試験対策は通信講座がおすすめ。

仕事や育児、家事などと勉強を両立するのは大変ですが、保育試験は科目ごとの合格制度があるから、3年かけて合格することができるんですよ。スクールに通う時間がなかったり、一人で勉強するのに不安がある方には、社会人向けの通信講座がおすすめです。書籍での勉強と違って、サポートがあるから、わからないところはなんでも質問して教えてもらいましょう。出願の仕方や、学習のコツなんかもしっかり教えてくれるような通信講座を選ぶのがおすすめです。子育て経験を活かして国家資格をゲットしちゃいましょう!

保育園での求人は保育士の資格をとってからすぐの未経験者でも採用してくれますので良い求人を選んでみましょう。

就職活動を行う上で大切な心構え!基本的な準備編

自分自身の方向性を定めよう!

誰しも良い企業に入りたいと思うものですが、自分自身にとって良い企業とは何なのかという事をきちんと整理しておきましょう!例えば大手企業は人気が高いようですが、必ずしも自分自身の求めているものが大手企業にあるとも限りませんよね。それにも関わず安易に大手を狙ってしまうと就職活動に失敗する可能性がありますよ。自分自身の価値観にマッチしている企業を狙った方が気持ち的にも満足できるかと思いますので、自分にとって良い企業とは何なのかを考えてみましょう!

自己分析で適正を知ろう!

就職活動を行う上で必要になるのが自己分析ですが、自己分析は自己PRを整理する為だけの作業ではありませんよ。自分という人間を分析し、そして適正を知る為にも必要な作業なのです。自身の適正を知っておかないと、自身にマッチする企業を見付ける事は難しくなってしまいます。実際、自己分析が不十分であり、理想を重視して就職活動をした結果、入社してからイメージと違ったというケースも少なくないようです。適正を知る事が就職活動の鍵ですので、その為にも自己分析が大切ですよ!

OB・OG訪問をしてみよう!

企業の事を知る為にホームページやパンフレットをチェックしたり、説明会に参加するのは基本ですよね。でも、なかなか具体的な企業像が掴めなかったりするのではないでしょうか。そのような時にはOB・OG訪問をしてみましょう!先輩社員の話を直接聞く事によって、今まで見えてこなかった企業像が見えてくる事がありますよ。また、先輩社員の「こんなところがイメージと違った」などの情報も提供してもらえますので、企業選びの参考になるのではないでしょうか。

優秀な人材を採用したい場合にはマッチングが充実している新卒紹介のサービスを利用すると非常に便利です。

ページ:1234567891011