Get Social

バイト先で仕事を早く覚える為には周りの人に頼ろう

バイト先の人の名前を覚えよう

新しいバイト先に入ったら、早く仕事を覚えて一人前になりたいですよね。誰でも、最初から上手に出来る人はいませんが、慣れていくスピードは人それぞれです。出来れば、早く仕事が出来るようになって、先輩から一目置かれたいものですね。その為には、バイト先でお世話になる、一人一人の名前を覚え、さん付で名前を呼んでみましょう。人は名前で呼んでくれて、目をしっかりと見て、話を聞いてくれる人に、良い印象を持つものです。

仕事を教わる時はメモを取ろう

仕事を教わる時は、細かいことでもメモを取りましょう。ポケットに入る位の小さなサイズのメモ帳なら、周りの人に迷惑をかけずに済みます。教えてもらったことは、メモに取り、何度も同じ質問をしないように気を付けましょう。教える側の立場になっても、一度教えたことを覚えていなかったり、ミスを何度もされたら、嫌な気持ちになるものです。また、何か注意されたことがあった時も、メモに書いて、自分自身で反省することが大切です。

わからないことがあれば質問しよう

仕事場が忙しかったりすると、仕事を丁寧に教わることが出来ない時もありますよね。そんな時に、わからないことをそのままにすると、ミスをしてしまう可能性が高くなります。空いている時間に、わからないことがあるので、教えてもらえませんか、と聞くことが大切です。もし、先輩が忙しそうだったら、休憩時間や帰りの時間に、相談してみましょう。ミスをしてしまうよりは、素直に聞いてくれる後輩に、悪い気持ちを持つ人はいません。

やる気がある上に、適性を感じられるなら、販売の求人を積極的に探してみましょう。まずは、所在地や業種を明確にすることが大切です。

バイトでお金を稼ぎたい!夜勤バイトの魅力とは

時給が高いバイトとは

時給が高いバイトは、非常に多く存在するのですが、中でも時給が高いのは夜勤のバイトが挙げられます。家庭教師や塾の講師なども高給のバイトとして挙げられるのですが、不定期であり授業が入っていないとそこまで稼ぐことができませんよね。しかし、夜勤のバイトは時給が非常に高い他、シフトを組んで入れることができるために非常に稼ぐことが出来るわけです。定期的に稼ぐことができて、しかも時給が高いとなると魅力的すぎますね。

居酒屋バイトの魅力について

夜勤のバイトの代表格としては、居酒屋が挙げられますよね。原則的には、18歳からしか働くことができないのですが、最近では高校生でも働くことができる居酒屋も多く存在しています。夜勤バイトということもあって、時給は1500円以上と高く大学生なら殆どの人が魅了される額です。また、時給もさる事ながら賄いを貰うことができるということもあって、家に帰ってご飯を作ったり買うのが面倒な人にとっては、便利なバイトとも言えますね。

夜勤のセルフのガソリンスタンド

セルフのガソリンスタンドは、昼間は利用者が多いために非常に忙しいのですが、24時間営業しているガソリンスタンドでは、夜間のバイトも募集していることがあります。ガソリンスタンドは、夜間になると殆ど利用者がいないために、夜間勤務になると非常に楽と言われています。しかも、夜間ということもって時給が非常に高いために、楽なバイトである上にお金も稼ぐことができることから、非常に便利なバイトであり、多くの人から注目されていますよ。

コンビニのバイトをする際に覚えておくと良いのは、店舗によって利用客の数が違うと言うことです。駅のそばだとかなり利用客が多くて大変です。